え?EDってなに?と20代後半のころは、少し馬鹿にする家のように考えていました。

しかし不思議なもので、5年も勃たない内に、その魔の病気になるとは思いもしませんでした。

EDにも器質性EDと品質性EDの2種類ありますが、私の場合は器質性EDだと思います。

あくまでも「思います」というのは実際に病院に足を運び検査を行っていないので、詳しいことまではわかりません。

ただ、特に変わったことはないのですが、ここ2~3年で急げにED症状が起こっています。

EDの症状には「初期、中期、重症」の三段階がありますが、私の場合、おそら中期ではないかと思います。

重症の場合だと、パートナーとの性行為時に90~100%の確率で勃起や勃起の維持ができない症状を意味していますが、今の段階で私はそこまではありません。

10回中、5~6回はED現症が起こるという感じです。ただし、ここらへんはパートナーになります。

こんなことを説明するのも変な話ですが、ときどき風俗に行く時があります。

このときは確実に勃起しますが、付き合って3年になる彼女とは中勃起です。

あと、一人オナニーについてですが、こちらも勃起はするのですが、昔の20代前半と異なり、やはり維持ができない感じです。

なんというか、勃起維持をして、そこから射精までいくのですが、そのあと一定期間の勃起維持がない。ここらへんは、少し変わっていると思っています。

まあ、年齢やパートナー、性欲、ストレス、食生活などなど、いろいろなことが関係し、EDが起こっているだから仕方がない。

っと、一言でくくりつければ、それで終わってしまいます。これから短い期間で、どんどんED症状が悪化していきそうな気もしています。

そこで私も一歩踏み出すために考えているのがED治療薬のシリアスを服用することです。

そもそもなぜ勃起するのか?

私はもともとバイアグラは聞いたことありました。

20代前半の頃、居酒屋でアルバイトをしていたんですが、そこの店長の誕生日プレゼントに、冗談半分で送ったのがバイアグラ(偽物?)でした。

当然、当時の私はバイアグラは聞いてことが合りましたが、EDや勃起不全の詳しい意味は知りませんでした。

「What is ED?」

とうか、ここ最近まではバイアグラの効果は「ペニスを大きくする薬」と、私は思っていました、、、

冷静に考えて、そんな薬が病院やクリニックで処方されるわけがありませんね。

自分なりに調べてみると、ED治療薬の役割としては、「勃起や勃起維持を手助けすることです。」

ふんふん、なるほど。
というか、その手前の段階で、なんで?一時的にエロい事を考えてペニスが力強く立つのに、維持することができないのか?

実はここで関係するのが「酵素」なんですね。

まず勃起の構造について少し説明をすると。

もともと私たちがペニスを勃起するのは、

ペニスの関係
  • 脳でイヤラシイことを考えたり
  • イヤラシイ声を聞いたり
  • イヤラシイ何かを見たり
  • イヤラシイ何かを指先で触ったり

すると、脳から中枢神経が興奮し、ペニス内部の一酸化窒素が放出されます。
※一酸化窒素とは、血管内部の皮膚細胞のことです。

この一酸化窒素の細胞に作用することで、海綿体と呼ばれるスポンジ状に反応し、ペニスの動脈が拡張し、多量の血液が流れ込み、硬く勃起した状態になります。

少し話がごちゃごちゃになったためにまとめるとこんな感じになります。

イヤラシイ

脳が確認

一酸化窒素が作用

海綿体が反応

ペニスの動脈が拡張

勃起

では、なぜ勃起維持ができないのかというと、ここで酵素が関係してきます。

海綿体のスポンジにはPDE5と呼ばれる酵素が存在しています。
この酵素は誰にでも存在していますが、量が多いことで、PDE5がペニスの動脈拡張や海綿体の拡張を邪魔してきます。

これが一時的に勃起が起きたとしても、持続することができない原因です。

そこで利用するのがED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シリアス)の効果になります。
つまり簡単な話として、勃起維持の原因であるPDE5の働きを抑えるのがED治療薬なわけですね。

ED治療薬の力「シリアスの効果」

そこで、私もEDのままではいけないと思い、ED治療薬の力を借りることにしたわけです。

日本国内でED治療薬が許可されているのはバイアグラ、レビトラ、そしてシリアスです。


この中で私が選んだのがシリアスです。
なぜシリアスを選んだのかについてですが、理由は2つ。

・効果が長期間つづくから
・いつ服用しても効果が期待できるから

「効果が長期間」

シリアスの一番の売りかもしれませんが、他のバイアグラやレビトラと比較して、服用期間がダントツで長いです。

ED治療薬

バイアグラ:5~6時間
レビトラ:8~10時間
シリアス:24~36時間

 

服用する人のED具合や、治療薬の容量で微妙に異なるとは思いますが、シリアスは他の二つより30時間も長く持続します。

簡単に考えると、バイアグラやレビトラは1回の性体験のときに1だけ使うということになりますが、シリアスの場合は、2~3回の性体験まで利用する可能性があります。

「いつ服用しても効果が期待できる」

これはどういう意味かというと、食後や飲酒後に服用しても、効果は変わらずに効き目が期待できるということです。

特に私の中では飲酒後にシリアスを服用しても効き目があるのは凄く大きいです。

個人的な話になりますが、私はお酒を飲むと、すごく性欲、意欲、が高くなります。

しかしアルコールの力で、EDの壁を打ち破ることは簡単ではありません。

そのためにシリアスの力を借りるわけです。

他にも、バイアグラやレビトラの治療薬がありますが、飲酒後に服用しても、容量をかなり増やさないと効き目が期待できません。

病院やクリニックでシリアスを購入する???

シリアスの購入についてですが、一番の理想としては病院やクリニックだと思います。

最初に、問診や血液検査などを行い、専門医の診断のもとで、処方箋適用として治療薬を受け取るという流れです。

そうすれば、安心して薬を服用することができます。

しかし、私の性格というのもあるのですが、EDという悩みを、初対面の人に対して相談をするということに抵抗があります。

たしかに相談を持ちかける相手はプロですが、それでも恥ずかしさが強いために、ためらってしまいます。

この分厚くて高い門を乗り越えることができないために、私は病院やクリニックに足を運ぶことはムリ。

となると、自動的に手段は1つでインターネットによるシリアスの購入という流れになります。

シリアスをインターネットの通販で購入する

インターネットだったら、EDの恥ずかしさなど抱えることなく、気軽に購入することができます。

あくまでも、国内では処方箋がないとED治療薬や他の薬は購入できません。

しかし、海外からなら、処方箋の有無は関係無く購入する事が可能です。

そこで利用するのが個人輸入代行サイトを利用し、ED治療薬のシリアスを購入します。

ただし、海外の治療薬になるために健康保険は適用されません。そのために、治療薬によっては国内の病院やクリニックで処方される薬よりも価格が高い場合があります。

それでも、海外の物価や為替の関係もあり、入手しやすい価格設定のものが多いのも事実です。

ED治療薬名 1箱30錠の価格
バイアグラ(50mg) 約6,500円 約 1,625円
レビトラ(20mg) 約 5,500円 約 1,375円
シリアス(20mg) 約7,000円 約1,750円

「これで今まで悩んでいたEDを和らげてくれるのなら安い!」と思う人もいるかもしれませんが、毎月のお小遣いが3万円の私としては破格なほど高いすぎる、、、

そこで、インターネットの個人輸入代行サイトを利用し、シリアスのジェネリックを購入します。

「ジェネリックは後発医薬品という意味で、新薬であるシリアスの特許が切れたあとに販売される薬のことを意味します。

新薬と同じ有効成分、同じ効き目で「価格が安い」のが魅力的なお薬です。

シリアスのジェネリックとして世界的に有名なのがこちらになります。

シリアスのジェネリック
  • メガリス
  • タダリスSX
  • フォーゼスト
  • タダシップ

商品名や製造会社、価格は異なりますが、成分(タダラフィル20mg)は同じです。

価格についてですが、個人輸入代行で微妙に価格の差があります。

そんな中で、私が利用を決めたのがオオサカ堂という個人輸入代行サイトです。

オオサカ堂にシリアスのジェネリックの価格差はこちらになります。

医薬品名 価格(1箱4錠、20mg)
シリアス 約7,000円 約1,750円
タダリスSX 約1,250円 約312円 購入はこちら>>
タダシップ 約1,250円 約312円 購入はこちら>>
メガリス 約1,500円 約375円 購入はこちら>>
フォーゼスト 約1,850円 約462円 購入はこちら>>
タドラ 約1,850円 約462円 購入はこちら>>

シリアスと比べて、ジェネリックのタダリスSXとタダシップが安いですね。

そこで私はメガリスを試しに通販で購入しようと決めました。

あと、オオサカ堂の個人輸入代行サイトについてですが、私の情報力に過ぎませんが、他のサイトと比べて、信用性はかなり高いようにもいます。

価格が安いのも魅力的なんですが、それ以上に実際に利用した人たちの人数がほかと比べて多いこと。

この”利用した人数”についてですが、購入した後のコメントが残っているために、確認することができます。

っで、コメントはけっこうウソくさい臭いがぷんぷんするサイトも多いのですが、こちらではけっこうリアルなことが書かれています。

ようするに、治療薬を服用し「効果ありました★★★★★」というコメントがアレば「副作用しか感じなかった☆☆☆☆☆」「もう絶対利用しない☆☆☆☆☆」というコメントも残っている。

このようなコメントは凄くリアル。
つまり、もしニセモノ薬が個人輸入で販売されていたら、コメントに大量に残っているはず。

とりあえず、使ってみることにします。